FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ無情…

この病気になってから、なかなか思い通りに行かないなぁって感じることが多いのですが、今日もまたそう感じることがありました。

今日は職場のオーナーと今後の事について話し合いました。
結論から話すと、実質クビになりました。

自分自身働く意欲があること、そのために体も問題ないことを伝えましたが、オーナーは自分の体の為にもっと楽な仕事をした方がいいんじゃないか…と僕の事を本気で心配してくださりました。
あと、自分のような難病持ちの体で飲食の仕事をして、また体を壊しても誰も面倒見きれないと経営者としての本音も言われ、それを言われたら僕は何も言えませんでした。

確かに僕が逆の立場、オーナー側で考えたらこんないつ爆発して壊れるかわからないような体の人間を雇うのはリスクしかないと思います。
オーナーの気持ちも理解できます。

実は半分こうなる予想はしていました。だからこそ僕は術後のリハビリ期間を短くするために、股関節の痛みを我慢して色んな所を散歩したり山に登ったりして鍛えて、すぐに復帰できる体作りをして、働く意欲を見せました。
…なので改めて実質のクビ宣告を受けてすぐには気持ちの整理はつきませんでした。
せっかく頑張ったのになぁ…。

でも実は正直なところ不安が半分安堵が半分って感じです。
安堵がどういうことかっていうと、自分自身この仕事はもう続けるのは難しいかなって考えていた所なんです。
なので働けるなら年内いっぱいまでって自分の中で決めていました。

なぜ年内いっぱいかというと、ソムリエ試験が大きく関わってきます。
ワインの資格は「ソムリエ」と「ワインエキスパート」に分かれているのですが、「ワインエキスパート」の方は趣味で受けることができて、就業年数とか関係ないのですが、「ソムリエ」の方は受けるときも飲食系で働いていないといけないという制限があり、そのために年内は元のお店で働くつもりでいました。

でも正直復帰には不安が大きかったです。
やれる自信はありましたが、実際問題こんな体で年内も乗り切れるのかと自分でも不安に感じてました。
なのでオーナーにもう無理しないでいいと言われたとき、なにか許されたような…これまで体を酷使して仕事をしてきましたがもういいんだよって許されたような安堵感がありました。

んで残りの半分不安はというと、現実問題として生活がヤヴァイです。笑
いや正直笑いごとではないのですが。(*_*;

いきなり収入源がなくなるというのは、ぶっちゃけ恐怖を感じました。

一応こんなこともあろうかと、休んでいる間に色々な本や人と出会い、権利収入を得られる仕組みづくりをしていました。
どういうことかというと、家賃収入や印税みたいな不労所得を得られるようにということなのですが、家賃収入等よりももっと手軽に始められるという事を教えていただき、今その仕組みづくりに勤しんでいます。

それが実を結ぶにはなかなか時間がかかりますが、今回の事が人生のターニングポイントなんだと捉え、時間の融通がきく仕事に転職し、空いた時間に仕組みづくりに充てたいと思います。

クビにはなりましたが、前向きにとらえソムリエ資格も仕組みづくりも上手くいくように頑張ります。


今日も生きていることに感謝して


いつもご覧いただきありがとうございます(*'ω'*)
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロスキー

Author:タロスキー
20代男性のSLE患者の日常を書いたブログになります!

2015年 SLE(全身性エリテマトーデス) シェーグレン症候群 皮膚筋炎のオーバーラップ症候群に始まり
2017年 突発性大腿骨頭壊死症が発覚

男性のSLE患者はなかなか少ないので、自分から症状や日々感じた事、日常等を発信していこうと思います。

人それぞれに症状が異なる病気ですので、こういう人もいるんだぁみたいな目線で見ていただけると幸いです。

何かご連絡があればこちらまでお願いします!
lightcolors1161 @yahoo.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。