FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山を乗り越えて…

手術から一日が経ち、色々と落ち着いてきたので状況を報告します。

昨日の手術は8時半からでした。
5分前に病室を出て、手術室まで看護師さんと共に歩いて行きました。

手術室の待合みたいなところで待たされ、そこからは手術担当の看護師さんとバトンタッチし、手術室まで歩いて行きます。
さすが大学病院だからか、手術室がいっぱいあるような感じの広さでした。

そして手術室に入ります。
まぁ手術室自体はドラマとかで見るような感じだったのですが、初めに驚いたのがベットが暖かったことです。笑
思わず「…あ、暖かい」って呟いて、看護師さんに笑われました。

今回は全身麻酔ではなく腰からの局所麻酔になるので、まずは横向きになり、背中を丸めて、背中から注射されます。
そしてだんだんとおへそから下の部分の感覚がなくなってきます。
手術中は起きているのが嫌だったので、眠ることができるように点滴に睡眠導入剤を入れてもらい、酸素マスクを付けたら何時の間にか寝てました。

そして起きた時には手術が終わり、病室へ運ばれました。

起きた瞬間から下半身の感覚は全くありませんでした。
この時、率直に思ったのは下半身不随の人はこんな感じなのかなぁ…と思いました。
そりゃ歩けませんよね。おへそから下の感覚が全くないんですもん。

でも気分は悪くはなかったです。
姉には疲れたような顔をしてると言われましたが。(*_*;

手術直後なんで食べることは出来ませんが、お腹も普通に空きましたしベットの角度を上げて起きても問題ありませんでした。
…看護師さんには上げすぎって注意されました笑

病室に戻ったのは12時ごろだったのですが、4,5時間経ったころに麻酔がだんだんと切れてきました。
そこからが地獄でした。

なんか麻酔が切れ始めてるのかなぁと思い、まずは点滴で痛み止めをお願いしました。
点滴の効きが遅いのか、だんだんと右足が痛み始め耐えられなくなり座薬の痛み止めも併用しました。
すると30分ぐらいしてようやく効いてきました。

嘘のように痛みが引いてきましたが、効くまでは本当につらくて痛みの余り体の右半分が痙攣してしまうという経験をしました。
本当に地獄でした。
痛み止めってすごいですね。

麻酔が切れてくると先に左足が自由になりました。
その時には右足も膝の感覚はあるのですが、足先や手術した股関節の辺りはまだ痺れが残っているような感じです。

消灯の9時ごろには痺れは収まり、痛み止めも継続して点滴から投与しているので痛み自体はさほど感じなかったのですが、やはり動きづらさはあるので、あまり寝られるような状況ではありませんでした。

感覚的には5時間ぐらい寝ているつもりなのに、30分しか経ってなかったりしてすごく夜が長かったですね。

それから一夜明けて今日になります。

もう本当に8時の朝食が待ち遠しかったです!!
5分ぐらいで完食しました。笑

しばらくして、整形外科の先生が来て手術跡に挿していたドレーンを抜き、傷口を洗いました。
そして看護師さんが来て、まず体を拭き手術着からパジャマに着替えました。
次に今日のメインイベントで、ベットから車いすに乗り移るという作業をするのですが、痛みに耐えながらなんとか移ることが出来ました。

痛みは勿論あったのですが、それよりも固いなぁという印象でした。
健康なら何気ない動作なのですが、たったこれだけのことでもこんなに大変なんだなぁと感じた瞬間です。

車いすに移れるという事が出来たら、尿道カテーテルを抜くんですが、僕はこれが凄くすごーく嫌なんですよね(/ω\)
やったことがある人ならわかると思うんですが、もうとにかく抜くときの感覚が凄く気持ち悪い!

まぁそんなこんなでカテーテルも抜き、体に付いている管は点滴だけとなりました。

本当に昨日手術だったのが信じられないくらい、気分も落ち着いていて、股関節も体育座りができるくらい曲げることが出来ます。
さすがに先生の許可が下りないので出来ないのですが、杖使えば歩けそうな感じです。

自分的には手術前から股関節の痛みに耐えながら、長距離を歩いたり、山に登ってみたり、自重トレーニングをやってみたりしてたので予定通りというか、正直驚きはないですかね。

リハビリは月曜日からで明日は何も予定はありませんが、なるべく体を動かして早く退院したいと思います。


今日も生きていることに感謝して


いつもご覧いただきありがとうございます(*´ω`*)
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロスキー

Author:タロスキー
20代男性のSLE患者の日常を書いたブログになります!

2015年 SLE(全身性エリテマトーデス) シェーグレン症候群 皮膚筋炎のオーバーラップ症候群に始まり
2017年 突発性大腿骨頭壊死症が発覚

男性のSLE患者はなかなか少ないので、自分から症状や日々感じた事、日常等を発信していこうと思います。

人それぞれに症状が異なる病気ですので、こういう人もいるんだぁみたいな目線で見ていただけると幸いです。

何かご連絡があればこちらまでお願いします!
lightcolors1161 @yahoo.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。