FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの…

今日は膠原病科の診察の日でした。(あと皮膚科の)

やっぱり4月の新年度になり、先生が皆変わりましたね~。(*_*;

皮膚科の先生はちょっと何考えてるのかわからない感じの人でした。(失礼)

膠原病科はなんと初の女医さんになって、笑顔がかわいい先生でした~(#^.^#)
といっても年は離れてそうな感じなので、そういう意味合いではないんですけどね笑

あと手術の一週間前なのですが、プレドニンの量が減りました!!
1㎎ですが!笑

でも小さいことですが大きな一歩だと思います。
小さいことをコツコツと!ですね。

実は以前12㎎まで下がったことがあるのですが、その時は皮膚症状が出て、結局20㎎まで増やしたんですよね。
今回は出ないように祈るばかりです。

そして病院のあとはワインスクールに行ってきました。
今日はブルゴーニュの勉強でコート・ド・ニュイやらコート・ド・ボーヌの辺りを教わりました。

多少の予備知識はありましたが、やっぱりブルゴーニュはややこしいですね。
いかにもワインの勉強してるっていう分野に入りましたが奥が深くて、面白く感じます。

テイスティングもイタリアワイン4種にスペインワイン1種と普段あまり飲みなれていないので、すごく勉強になりました~。
おいしかったです笑

今日も生きていることに感謝して。

押してくだされば泣いて喜びます・゚・(つД`)・゚・
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

若い方が多くかかるSLEに56才(現59才)で罹患したおばばです。
股関節の手術まで不安でしょうね?私もSLE退院1年後には、突発性骨頭壊死による股関節手術を行いました。
痛みは驚くほどなくなりましたが、後遺症として脚長差が残りました。ですから入院して術前にまた説明があるとおもいますが、担当医によーくお願いしてください。
老婆心ながら、、、手術の成功をお祈りしています。

Re: No title

かんちゃんさんコメントありがとうございます。


やっぱり脚長差は後遺症として出るんですね…。
手術前に教えてくださりありがとうございます。術前に先生の説明をよく聞いてみます!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロスキー

Author:タロスキー
20代男性のSLE患者の日常を書いたブログになります!

2015年 SLE(全身性エリテマトーデス) シェーグレン症候群 皮膚筋炎のオーバーラップ症候群に始まり
2017年 突発性大腿骨頭壊死症が発覚

男性のSLE患者はなかなか少ないので、自分から症状や日々感じた事、日常等を発信していこうと思います。

人それぞれに症状が異なる病気ですので、こういう人もいるんだぁみたいな目線で見ていただけると幸いです。

何かご連絡があればこちらまでお願いします!
lightcolors1161 @yahoo.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。